土木構造物の点検・調査・計測(PIIS)

事業案内

構造物の点検

道路施設(橋梁、トンネル構造物等)は、今後急速に老朽化することが懸念されています。 我が社は、インフラ維持管理を担当する技術職員不足をきたしている地方公共団体のために貢献し、少子高齢化による技術者不足及びコスト縮減対策と …

構造物の調査

現在、道路施設(橋梁、トンネル等)の劣化は老朽化の一途をたどっており、その劣化構造は、様々な要因が絡み合って進行をしています。 平成24年に起きた笹子トンネル天井板落下事故を踏まえ、国が定める統一的な基準により5年に1度 …

構造物の診断

診断は対象構造物の健全度や劣化度の判断により保有している性能を適切に評価するために行うもので、点検・調査結果に基づいて行われるものです。 まずは、部材の損傷程度を評価し、その評価結果を踏まえて構造物全体として総合的な評価 …

実績

構造物の点検 業務種別 業務概要 構造物点検業務 橋梁定期点検を行い橋梁の維持・補修のための資料を作成  平成30年度  橋梁:約194橋 トンネル:0箇所 カルバート:61箇所  平成29年度  橋梁:約193橋 トン …